(Getty Images)

錦織圭選手 ウインブルドン初戦圧勝

 錦織「そうですね。このウィンブルドンで結果を出したい気持ちは強いので。ここに来るとほかのグランドスラムよりセカンドウィークに行く自信がそこまでないので1試合ずつをしっかり戦っていくことがカギになると思います。あまり先を考えずになるべく挑戦者の気持ちで向かって行ければと思います」

 Q.最終調整はどのようなことを意識して臨みますか。

 錦織「なるべく実戦、ポイント練習で自分がしたいプレーを再確認してボールの感覚をしっかり体に入れておきたいと思います」

 Q.今回は第9シードで、第8シード以内に入っていないのは2014年の全米以来ですが、気楽になったりしますか。

 錦織「気楽になったりはしませんが、8シード以内にいたい気はありますね。8シードを外れるとちょっと不安だったりしますね。デルポトロがまだ30位以内にいたり他にそういう選手もたくさんいるし、ドローの運にもよってしまうので、なるべく確率的に優位に進めるためには8位以内には入っておかないといけないのでそこへのモチベーションはありますが・・・。9シードでも戦うしかないので、置かれた状況で頑張るしかないですね」

 Q.芝でのリターンゲームが年々向上していますがどうしてだと思いますか。

 錦織「一番苦労するのがリターンで、自分のいいところもリターンなのですが、芝だとサーブがなかなか跳ねなかったりスピードが増してきたりするので、それが生かせないのがつらいところではあるのですが、毎年徐々にタイミングがあってきているのかなとは思います」

 Q.ゴルフの松山選手が見に来たいとおっしゃっていましたが、なにか連絡はとりましたか。

 錦織「来てほしいですが、連絡先を聞くのを忘れたのでそれが悔やんでるんですよね。連絡の取りようがないので」

 Q.ロジャー・フェデラーが錦織選手に必要なのは「勝者のメンタリティーだ」と言っていたのですが、どう思われますか。

 錦織「嬉しいですね」

 Q.メッセージをお願いします。

 錦織「いよいよウィンブルドンが始まるのでぜひ皆さん応援よろしくお願いします」

 世界の一流選手たちが熱い戦いをみせるウインブルドン大会。試合はWOWOWで16日(日)まで連日生中継する。錦織選手の活躍に期待したい。

(編集・柳あきら)