SoulAD / PIXTA

トルコの103歳のお婆さん「悲しまず、いつも笑顔」

西アジアの親日国であるトルコ最高齢であるウムブルクさんは、103歳のお婆さん。(訳者注:2001年の記事初出時点の年齢です)

トルコ西部のエーゲ海に臨むアイドゥン県に住むウムブルクさんは、旦那さんはもう逝去されたが、4人の「子ども」と21人の「孫」に囲まれて、毎日を笑顔で、心ゆたかに過ごしています。「子ども」や「孫」といっても、ウムブルクさんが103歳ですから、その年齢は想像できる気がします。

インタビューに答えている間も、ウムブルクさんの顔には笑顔が絶えません。長寿の秘訣は何ですかと聞くと、「いつも笑顔で、心には喜びがいっぱい。悲しみを感じたことはありません」とのこと。何事にも悲観的にならない性格で、悲しいと思ったことはないそうです。

ストレスや悲しみのない環境で生活すれば、もっと長く、楽しく生きられる」。そう信じていると、ウムブルクさんは語りました。

(翻訳編集・鳥飼聡)