トップLIFE 健康・美容

健康・美容

養生 栄養・食生活 ダイエット 漢方・薬膳
shige hattori / PIXTA
「おいしい秋みつけた」夏に疲れた体を養生する食事法

日本には、秋口(あきぐち)という言い方があるそうですね。はっきり定められていないそうですが、およそ秋の初めの頃。ちょうど今頃の、9月下旬から10月上旬ぐらいの時期...

2021/09/24
shige hattori / PIXTA
「けっこう身近で、役に立つ果物」腸内スッキリ10種のフルーツ

漢字で「木瓜」と書く植物があります。日本でも漢字をつかうので、時として、どっちの意味か分からなくなってしまうのですが、日本語の木瓜は「ぼけ」と読み、春に好ましい花...

2021/09/24
Tozawa / PIXTA
「人生を爽やかにする植物」ハッカの効能と利用法

中国語の「薄荷」を、日本語で音読みするとハッカになります。ハッカと言えば、懐かしい思い出があります。子供のころの駄菓子屋で売っていた、白い三角形の板状になっている...

2021/09/23
shige hattori / PIXTA
外国で高く評価される「日本の味噌」

台湾大紀元の中国語記事に「日本の味噌」の効能が出ていました。 元記事はウィリアム・ショトレフ氏という米国人が書いたものです。同氏は、日本の大豆食品に造詣が深い研...

2021/09/22
(aijiro / PIXTA)
意外に知らない 漢方医に診てもらう前のタブー

神医と呼ばれた中国古代の扁鵲には数々の伝説が残っていますが、「その中の一つに斉の国王である桓侯の病気を見抜き、3度助言したが、聞き入れてもらえず、病の症状が出た時...

2021/09/20
生活の中には、さまざまな毒素があります。甘草黒豆スープで、体内をデトックスしましょう。
生活のいたるところに隠れている毒素 黒豆や緑豆にもう1つ加えたスープで体内をデトックス

汚れた水、鉛の入った食品容器、さまざまな添加物の入った食品、重金属に汚染された深海魚など、生活の中には毒素があふれています。これらの物質は、体内に入ると徐々に蓄積...

2021/09/18
imageteam / PIXTA
現代版「わらしべ長者」 トヨタ車を寄付された青年

場所は米オハイオ州トレド市。雑貨店で夜の荷受け業務をしている青年がいました。彼の名をジョン・ブランドベリーといいます。ジョンは、毎日5マイル(約8㎞)の道を歩いて...

2021/09/18
健康にいい!小さな唐辛子がもたらす5つの効果

小さい唐辛子は、多くの人に好まれています。 これがないと、多くの人は食事を摂ることができません。 実は、唐辛子には食欲を刺激するだけでなく、他の食材にはない重要な...

2021/09/16
YAMATO / PIXTA
今から実行したい「脳に良い睡眠」 認知症予防のために 

あなたは一日に、何時間ぐらい寝ますか。新たな研究では、睡眠時間が短すぎたり、あるいは長すぎたりすると、脳の健康に悪影響を及ぼし、認知症のリスクが高まると指摘されて...

2021/09/15
カリフォルニアの銀行員の夫婦が法輪功を学ぶ (Minghui.com)
ニューヨーク・タイムズスクエア博覧会 法輪功のブースが注目を集める

8月28日、ニューヨークのマンハッタンのタイムズスクエアで、夏の博覧会が開催されました。法輪功学習者のブースは、多くのニューヨーカーや、外国人観光客を魅了し、たく...

2021/09/14
イタリアでの新しい研究によると、一酸化炭素、二酸化硫黄、ベンゼンなど汚染物質への短期間の曝露は、病院外での心停止のリスクを高める可能性があります( h9images / PIXTA)
大気汚染は突然の心停止のリスクを高める

イタリアでの新しい研究では、毎日の汚染物質濃度と院外心停止(OHCA)の発生率との間に密接な関係があることが判明しました。一酸化炭素、二酸化硫黄、ベンゼンなど汚染...

2021/09/13
( Rhetorica / PIXTA)
ダイエット炭酸飲料にご注意 謎の病は人工甘味料アスパルテームが原因だった

ロンダ・ゲスナーさんは2000年以降、謎の病によって、ひどい腹痛、そして痙攣の症状に悩まされていた。その後、様々な医療テストを受け、医師に会ったが、結局原因は不明...

2021/09/13
(shige hattori / PIXTA)
甘くて歯ごたえの良いスイカの選び方は? スイカ農家が教える4つの秘訣

スイカは栄養素が豊富で、水分量が多く、果肉が緻密でとても美味しいですよね。 暑い夏は、美味しいスイカを頬張るのに最適な季節です。しかし、市場に山のように積んである...

2021/09/11
mits / PIXTA
古医が説く「うがいの効能」虫歯予防から全身の健康へ

「うがい」というと、皆様の日本では主に、水をふくみ、鳥の鵜のように上を向いて喉をガラガラ洗うことを指すそうですが、本記事では、上を向かず「口を漱(すす)ぐこと」を...

2021/09/11
( ペイレスイメージズ1(モデル) / PIXTA)
コロナ禍 子どもの入学に向けて、親がすべきことは?

台湾ではもうすぐ学校が始まります。 例年であれば、親は子供が学校に戻るのを楽しみにしていますが、今年は「新型コロナウイルス」の変異数の増加により、子供の学校復帰を...

2021/09/09
Elnur / PIXTA
糖尿病をもつ医師から皆さんへ「自己管理4つの要点」

「医者の不養生」ということわざがあります。患者に養生を説きながら、自身が不摂生であるため、病気になってしまう医者のことです。

2021/09/09
( freeangle / PIXTA)
歯ぎしりを引き起こす3種類の要因

夜間の歯ぎしりは、年齢を問わず、主に小児や青年に発症する可能性がある睡眠障害の一症状です。夜間の歯ぎしりには、心理的要因、咬合的要因、血圧変動の3種類の要因が関係...

2021/09/08
nikonersb / PIXTA
「罪深き男」の悔恨と再起

陳忠は、私にとってはまさに知人であり、「友人」といえるほどの関係ではないと思います。なぜならば、私の友人には、彼のような荒れた生活をする人間はいないからです。

2021/09/08
(Wakko / PIXTA)
肺を養い、乾燥を防ぐ秋の果汁

秋に大量に出回る新鮮な果物や野菜には、人体に必要な多くの栄養素が豊富に含まれており、肺を養い、陰を養い、秋の体を潤し、滋養するのに非常に効果的です。果汁を絞り、他...

2021/09/07
(HM / PIXTA)
(HM / PIXTA)
抜け毛やはげの原因は健康状態 飲食で改善する方法も

健康な髪は美しさを増すだけではなく、冬の寒さや夏の日差しから体を守る効果や、体内の老廃物の一部を体内から出す作用があります。また、髪の特質を理解することで、髪の悩...

2021/09/07
Graphs / PIXTA(
「たくさん食べられる」低カロリー鍋のお薦め

「なべ奉行」という昭和時代の言葉は、死語と言っては悲しいので申しませんが、もう若い人の知らない「古語」のような扱いになっているかもしれません。 「なべ奉行」とは...

2021/09/05
Pangaea / PIXTA
お酢の意外な活用法「天然の美容液」

酢(す)と酒(しゅ)は、ほとんど同じ概念として、歴史の古い時期に登場します。 西洋のビネガー(vinegar)も始めは似たような経緯だと思われますが、穀物を収穫...

2021/09/05
freeangle / PIXTA
「畑の肉とは限りません」 おいしくて役立つ豆の話

中国大陸からもってきた「豆」がインゲン豆と称され、日本でも広く栽培されるようになった、と言われています。

2021/09/04
(Nekokamera / PIXTA)
研究 ホットドッグを食べると36分寿命が短縮する

米国ミシガン大学の研究によると、何を食べるかによって健康や寿命が左右されるようです。 研究の結果、ホットドッグを食べると、寿命が36分短くなり、また、1食分のナッ...

2021/09/03
コーヒーは、世界中で人気のある飲み物です(HiroS_photo / PIXTA)
コーヒーは有益「ただし、飲み過ぎは腎臓を傷めます」

コーヒーは、世界中で人気のある飲み物です。

2021/09/02
黒髪女性ブラッシングイメージ	foly / PIXTA(ピクスタ)
3つの「ナチュラルシャンプー」で抜け毛・白髪を改善

現代人の髪質は、先代の人々に比べて概ね劣っていると言われています。私の祖父母は、高齢の頃は髪が黒光りしていて、同年代の人たちもそうだったと記憶しています。今、街を...

2021/09/01
(IYO / PIXTA)
約60kgの減量に成功し、高血圧、高血糖、高脂血が治った医師が教えるダイエット術

家庭医であるケビン・ジェンドロー医師は、かつて体重136kg、いくつかの慢性疾患を抱える「不健康な人」でした。 しかし、ダイエットを決意してからは、1年半で60k...

2021/09/01
years / PIXTA
子供の鼻血「慌てず、まず本人を落ち着かせましょう」

ある日、こんな光景を電車の中で見ました。ご年配の女性に連れられて、元気よく乗車してきたのは3歳ぐらいの男の子でした。おばあちゃんと一緒のお出かけが余程嬉しいのでし...

2021/08/28
(Ushico / PIXTA)
漢方医が教えるウイルス撃退法「体に衛気を養うべし」

2年越しの中共ウイルス(新型コロナウイルス)が、感染力の強いデルタ変異株となり、世界各国で猛威を振るっています。その様な中、私たちが自分で実行可能な対策は何でしょ...

2021/08/26
【IWJ】Image Works Japan / PIXTA
10か月で25㎏痩せた 漢方医から太りにくい体質にするためのアドバイス

日本でも有名な糖尿病医師で減量・漢方医の工藤孝文氏は、多忙で食事や運動がきちんとできなかったため、かつて体重が92kgに増えてしまいました。その後、自分の得意分野...

2021/08/26
^