トップLIFE 健康・美容
健康・美容
基本的な5原則に留意すれば、外食を取り入れながら健康を保ち、ダイエットも可能になります。(Shutterstock)
2021/05/28
外食で糖質制限
選ぶのは「減糖・減脂」 台湾栄養士がすすめる外食メニュー

日本の皆様、こんにちは。私は台湾の栄養士・楊斯涵です。おそらく日本と同じように、こちら台湾でも「私は外食が多いのですが、どうしたら糖質制限できますか?」と聞かれま...

40代になると太りやすくなるのはなぜ?(Shutterstock)
2021/05/27
夕飯抜きダイエットは良いのか?  40歳を過ぎても空腹感なく痩せる方法

40歳を過ぎると、普段と何一つ変わらない生活をしているにもかかわらず、なぜか太りやすくなってきます。

バナナやホウレンソウなど、日常よく食べる野菜にもカリウムは含まれています。(Shutterstock)
2021/05/27
カリウム欠乏は疲労や不眠のもと バナナのほかに良い食べ物は?

カリウムは人体に不可欠なミネラルの一つです。カリウム不足になると、体に力が入らず、疲労感が増し、不眠や頭痛、筋肉けいれんなどの症状を引き起こします。日常よく食べる...

若年化が進む心筋梗塞。手のツボ押しは心臓を守ります。(談古論今話中医提供)
2021/05/27
心筋梗塞の予防に老宮穴 自分でできる手のツボ押し

手のひらの真ん中にあるツボ(穴)が老宮(ろうきゅう)です。自分でもできる老宮穴のツボ押しは、心筋梗塞に代表される心臓トラブルの予防に役立ちます。 手のひ...

2021/05/27
≪医山夜話≫(42)
耳のツボ

漢方医の私は職業上の習慣で、人の耳にいつも注意を払います。時には相手の耳ばかり見てしまい、相手の話を聞き逃してしまいます。

ビタミンC、ビタミンEなどが豊富な果実グアバは、アンチエイジングと美肌の両面に効果的です。(Shutterstock)
2021/05/26
「老化しないで美肌を得る」 その食べ物、合っていますか?

Dr.ロブサン(洛桑加參)氏は、台北にあるロブサン予防医学集団の創始者。同氏は「健康のために日光に当たることをお薦めしますが、美を愛する女性は、日焼けを恐れるあま...

ゆっくり走るジョギングは、ダイエットに最適。初心者でも1~2週間後から効果が現れます。(Shutterstock)
2021/05/26
夏に向けて今からダイエット 運動は軽めで十分 

海や山へ出かける活動的な夏がやってきます。その前に、少しは体重を落として、自分の体をスリムにしておきたいもの。そうは思うのですが「過去に何度もリバウンドしてきた経...

滋陰貴妃湯を一碗飲み、足ツボをマッサージすることで更年期の症状緩和に役立ちます。(Shutterstock)
2021/05/24
更年期の症状緩和に役立つ「楊貴妃のスープ」 

更年期が近づくことを、ほとんどの女性は自覚できます。月経が不規則になるとともに、体がほてったり、気分が変わりやすくなったり、人によっては夜眠れなくなることもありま...

photoAC
2021/05/24
医食同源 日本料理にみる五行思想とその実践

本文は、中国伝統文化をルーツとする筆者からみた日本料理の合理性と、その食文化にもとづく日本人の健康についての理解を深めるものです。日本人の皆様にとりましても、この...

中国伝統医学は体の調整に重点を置きます。高血糖を改善して、糖尿病を防ぎます。(Shutterstock)
2021/05/22
高血糖でお困りの方へ 中国伝統の「お茶」で体質から改善

糖尿病は現代の「文明病」とも言われます。ただし、早期のうちに検査によって高血糖であることが発見されれば、日常生活のなかの過ごし方と食事療法によって改善することも可...

食事の改善により、血液をきれいにすることが血管の保護につながります。(Shutterstock)
2021/05/22
知らずに進む動脈硬化 血管はこうして守る

全身に血液を運ぶ血管は、傷つきやすく、動脈硬化を起こしやすいものです。日常の食事を改善することで、血管を保護し、動脈硬化がもたらす各種のリスクを回避することができ...

(oceanaris/Creative commons)
2021/05/22
≪医山夜話≫ (60)
まぐれ当たりの治療法

私の小さかった頃、中国はちょうど「読書は無用」のご時世だったので、時間を持て余すことが多々ありました。私はよく母が勤めている診療所に行き、漢方薬の薬の香りを嗅いだ...

濃緑色野菜にはカルシウム、カリウム、マグネシウム等のミネラルが多く含まれます。(Shutterstock)
2021/05/21
夜中に痛む「筋肉けいれん」 予防にはこんな食事を

夜中に起きる筋肉の「けいれん」は困りもの。特に就寝中、ふくらはぎの筋肉がつる「こむら返り」を経験した人は少なくないと思います。重症の場合は、肉離れなどの筋肉の損傷...

(xomalcerto/Creative Commons)
2021/05/21
≪医山夜話≫ (62)
タバコにまつわる恐ろしい事例

タバコを止めようと思いたち、私の診療所を訪れる患者の85パーセント以上が治療によって禁煙に成功しています。これは完全に、私の優れた医療技術と彼らの固い決意の賜物で...

カリフラワーは体内ガスを増やすので、お腹が張るときは避けたい野菜です。(Shutterstock)
2021/05/20
「お腹が張る」胃腸の膨満感のとき、避けたい食物10種

胃や腸にガスがたまって、お腹が張るのはよくあることですね。食習慣や食事の内容、あるいは持病や服用する薬品によっても起こることがあります。もし、そのような胃腸の膨満...

photoAC
2021/05/20
わたしは媽媽
ニッポン子育て発見記 6 日本の「リサイクルと環境保護」

《日本の皆さん、こんにちは。私は中国出身で、今は日本で生活しながら3人の子どもを育てている媽媽(マーマ)です。私は日本が大好きです。そんな私が発見した日本文化のす...

キノコ類に多く含まれる多糖体は、免疫細胞を活性化します。(Shutterstock)
2021/05/20
免疫力アップで、ウイルス感染しにくい体づくり

ウイルスに感染しにくい体とは、免疫力が充実した、本当に健康な体のことです。そんな丈夫な体は誰もが願うものですが、そうなるためにどうしたら良いのか。免疫力をアップす...

(OmarA./Creative Commons)
2021/05/20
≪医山夜話≫(63-2)
東洋と西洋漢方医療の違い(2)

10数年前、私がアメリカの漢方医学院で漢方の修士課程を習得した時、クラスの生徒30人余りの中で、中国人は2、3人しかいませんでした。卒業した後、免許を取るための試...

(NYCTCM/Creative Commons)
2021/05/19
≪医山夜話≫ (63-1)
東洋と西洋漢方医療の違い(1)

人は長年、仕事をしていく上で、様々な過程と段階を経ながら、徐々に経験を積んでいきます。もっとも厄介な時期は、知識と経験が中途半端な、いわゆる「コップ半分」の状態で...

体の免疫力を高める最良の方法は、普段の食事で必要な栄養を摂ることです。(Shutterstock)
2021/05/18
医食同源
免疫力を強くする5種の食物 

風邪やインフルエンザの季節に限らず、免疫力を高めるため日常的にサプリメントを摂取している人も少なくないと思います。しかし、人間の免疫力を適切に保つ最善の方法は、普...

(oddsock/Creative Commons)
2021/05/18
≪医山夜話≫ (66)
疾病の成因から養生を論じる

昔の人は養生の道(どう)を理解しています。養生は生命の自己管理法であり、芸術でもあります。

(Dave Morrow Custom Creations/Creative Commons)
2021/05/17
≪医山夜話≫ (65)
養生の術

世の中に病気の原因は数多くありますが、治療法は限られたものしかありません。現代人の病は様々であり、生理的、心理的、あるいは環境から引き起こされたものがあり、本当に...

(My aim is true/Creative Commons)
2021/05/16
≪医山夜話≫ (51)
子どもの下痢

フェルナンド医師は患者さんたちから尊敬されているホームドクターで、私と同じ診療所に勤めています。私たちはよく漢方医学と西洋医学の異なる治療法を互いに検討しながら、...

(Destination Europe/Creative Commons)
2021/05/15
≪医山夜話≫ (49)
頭痛の漢方治療

「長い間ずっと頭痛に悩まされています…。漢方で何か良い治療法はないですか」とよく聞かれます。そんな時、私はいつも「何が原因で頭痛を引き起こしているのでしょうか。ど...

Photo by Pim Chu on Unsplash
2021/05/14
≪医山夜話≫ (50)
睡眠は万病を治療できる神薬

中国では昔から「仙人になるより、よく眠れる秘法を探したい」という諺があります。睡眠がいかに大切かをもの語っています。

Pixabay
2021/05/12
≪医山夜話≫ (18)
薬物依存から抜け出した少女

人間は意志が強くなければ、何かに依存しやすいものです。最初はよいものだと思い、少なくとも悪いものだとは思っていなかったのですが、いったん引っかかると、やめようとし...

(yoppy/Creative Commons)
2021/03/21
【医学古今】
しもやけに鍼灸治療

冷え症に悩んでいる方は多くいますが、手足が冷えていても、しもやけにならない人もいます。

(Flyone/Creative Commons)
2021/03/14
【医学古今】 客家の健康茶 擂茶の由来

擂茶(らいちゃ)は、主に中国の福建省、広東省、湖南省および台湾の客家(はっか)の間で伝えられている伝統の健康茶です。

(Oddharmonic/CreativeCommns)
2021/03/14
【医学古今】 夢から得られる病気の情報

誰もが見る夢には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか。現代医学では、一般的に夢を心理学の角度から分析しています。

(Isaac licious/Creative Commons)
2021/03/14
【医学古今】 唐辛子に合わない体質

韓国料理、タイ料理、四川料理・・・最近は、唐辛子の効いたスパイシー・フードが大人気。しかし、体質を考慮して取らなければ、身体に問題を起こす事もあります。

^