トップLIFE 健康・美容
健康・美容
(Muffet/Creative Commons)
2021/03/09
【医学古今】 皮膚乾燥を防ぐ食養生

秋冬の時期に皮膚が乾燥して痒くなる人は少なくありません。その要因としては、血虚や津液不足によるものが多いのです。

大紀元
2021/03/08
【医学古今】 便秘に効く鍼灸治療

長期にわたり便秘に悩まされている人は少なくありません。現在使われている便秘薬は、市販の漢方薬を含めて寒性のもの(熱を抑える作用がある)が多く、使用し続ければ、体を...

(Sukanto Debnath/Creative Commons)
2021/02/17
≪医山夜話≫ (10)
多重人格

多重人格に関して、漢方医学の見方は西洋医学と異なっています。漢方医学でいう多重人格とは、患者が自分の主意識を放棄して外来の霊や鬼などにコントロールされ、主意識がも...

GSアライアンス株式会社
2021/02/15
世界初『抗菌・土に還るネイルチップ』 ファッションを楽しみながら、環境汚染と感染予防の両立を実現

環境に優しいエネルギー開発に取り組むGSアライアンス株式会社(本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:森 良平 博士(工学))は、コロナ第3波の影響が懸念される中での...

習慣的にお酒を飲む人は不整脈になりやすい(fotolia)
2020/05/18
毎日の飲酒 不整脈のリスク8%増加

一般的に、就寝前のお酒は、適量であれば血液の循環、ストレスの緩和、不眠症に効くという説がある。また、赤ワインは美容とアンチエイジングに効果があるという人もいる。し...

Photo by Aleks Dorohovich on Unsplash
2020/05/16
心臓病を誘発する生活習慣

日本では生活習慣に起因する疾病として主にがん、脳血管疾患、心臓病があり、日本人の三大死因として挙げられます。特に、心臓病を予防するには、不適切な生活習慣を改めるこ...

Pixabay
2020/05/15
お酢の活用法

料理に欠かすことのできないお酢。実は、料理以外でもさまざまなシーンで活用することができます。

Pixabay
2020/05/13
不眠症にさようなら

何かと忙しい現代社会。身も心もストレスに晒され不眠症に悩む人が少なくありません。不眠には寝つきが悪いタイプや途中覚醒、再入眠困難などのタイプがあります。不眠症の人...

Photo by National Cancer Institute on Unsplash
2020/05/08
早期診断、癌の兆候に注意

多くの癌患者が治療のチャンスを逃すのは、発見が遅れたためである。悪性腫瘍の初期には、何らかの徴候が現れる場合が少なくない。これらの兆候に注意すれば、早期診断、早期...

(Public Domain Photos/Creative Commons)
2020/05/07
邪淫の危害 

漢方医学では、「肝開竅于目」といい、肝の強さは目に現れます。生命活動に欠かせない「血」と「精」はそれぞれ肝と腎に蓄えられていますが、腎精は肝血を養う作用があり、腎...

Pixabay
2020/05/06
現代人ストレスの元

ストレスは生きていく上で誰でも経験するもの。しかし、ストレスはどこから来るのか?ストレスの出所、いわゆる“ストレス源”は、私たちにストレスを感じさせる出来事又は環...

Photo by CDC on Unsplash
2020/05/06
行いが正しければ、病は遠ざかっていく

清朝の張廷玉はかつてこう言った。「天下の万事、運命を逃がれることは出来ず、命には長さがあり、薬で救うことができるわけではない」。なぜ彼はこのように言ったのだろうか...

Photo by Robina Weermeijer on Unsplash
2020/05/06
漢方相談室 認知症の予防

認知症は、脳機能障害による病気である。一般には高齢化と共に発症者が多くなるが、最近、若年認知症という言葉もよく耳にするようになった。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash
2020/05/05
知って得するお茶の葉パワー

【大紀元日本10月3日】日本では「日常茶飯事」と言われるように、お茶が身近に親しまれています。中国には「粗茶淡飯」という言葉があり、簡単で質素な食事という意味で、...

Epochtimes
2020/05/05
体に最適な食事とは?

中国では、伝統的に医食同源という考え方があり、中国の医者たちは食べ物を用いて病気を治したり、緩和させたりしてきました。

2020/05/05
肩こりのツボ療法

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。

Photo by Gaurav Kumar on Unsplash
2020/05/05
杏林漫歩

中国では、「杏林」は医学界に古くからある専門用語です。医学の専門家は、しばしば自身を「杏林中人」と称します。

Photo by Bruno Nascimento on Unsplash
2020/05/05
五福六極 健康と長寿について

殷商時代の古典[尚書 洪範]に長寿に関する記載として五福六極という言葉が記されている。

Photo by Brooke Lark on Unsplash
2020/05/04
健康に対する怒りの危害とその対策

喜怒衰楽は、一般の人なら誰でもある感情ですが、これらの感情の変化が一定の限界を超えると、健康にさまざまな悪影響を与えることになり、健康のために穏やかな心を保つこと...

Photo by GoodEats YQR on Unsplash
2020/05/04
醤油に含まれるアンチ・エイジング効果

和食に欠かすことができず、アジアの食卓で広範に使用されている醤油。日本人にとって馴染み深い醤油が、アンチ・エイジングに効果があるという。

Pixabay
2020/05/04
【漢方相談室】便秘症

便秘症に悩み、長期間下剤を使用している人がたくさんいますが、このような対処方法は非常によくありません。

Epochtimes
2020/05/03
顔から読める、あなたの内心世界

東方文化の中には昔から「面相術」があり、人の面相から、ある程度その人物の運命を読み取ることができる。

大紀元
2020/05/02
珍しい人体形の生薬 何首烏

人体の姿に似ている生薬として、薬用人参がよく知られているが、もう一つあまり人々に知られていない生薬に、「何首烏(カシュウ)」というのがある。

Photo by Jorge Franco on Unsplash
2020/05/02
昼寝で午後も快調!

仕事中、猛烈に眠くなる事はありませんか?特にランチをお腹いっぱい食べた後、つまらない会議なんかあったら、ますますまぶたが重くなりますよね。そこでつい居眠りをして、...

Pixabay
2020/05/01
「大脳のために歌う」 認知症に効果

イギリス・ラジオ局BBCの報道によると、イギリスでは、「大脳のために歌う」という認知症患者のグループが、歌を通じて認知症のリハビリを試みており、非常にすばらしい効...

(Getty Images)
2020/04/30
孫真人の養生法

中国唐代の名医として知られる孫真人は、本名を「孫思ばく」といい、修道者としても有名である。彼は得道して仙人(真人)になり、141歳になった後、仙界に帰ったという言...

Pixabay
2020/04/29
携帯電話の電磁波とその防止法

現代人にとって欠かすことのできない携帯電話。しかし、その携帯電話から発生する電磁波が健康に害をもたらし、その影響は未知数であるという研究結果がある。ただ、携帯電話...

Pixabay
2020/04/29
病気治療には運気も関わる

現代科学の理論に染まった人々にとって、病気治療と運気の関わりは理解しがたい問題である。病気治療中に発生する良し悪しの結果は、習慣的に偶然のことだと思われる場合が多...

Pixabay
2020/04/27
美容にも良い漢方の健康茶

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。

(Getty Images)
2020/04/27
美女は睡眠から生まれる

英国の詩人バイロンは、「早寝早起こそが、美しい顔をあでやかで美しいままに保ち、紅にかかるお金を減らすことができる。少なくとも幾冬かは」と言った。十分な睡眠は美しさ...

^