トップLIFE 健康・美容
健康・美容
Homerlikephoto / PIXTA
2021/08/01
孝行の理念と伝説(二)

古文書や民話には、親孝行の例が数え切れないほどあります。 親孝行の人は、常に博愛と正義の心を持っています。

Carbondale / PIXTA
2021/07/29
サツマイモの葉「実は優良野菜。知ってた?」

サツマイモの葉と茎は、実は栄養価の高い「優良野菜」です。台湾では、この部分も普通に販売されており、家庭で利用されるだけでなく、レストランのメニューにもあります。...

タイマー設定を忘れてエアコンをつけたまま就寝すると、思わぬ病気を招くことがあります。(TKM / PIXTA)   (K.Nakano / PIXTA)
2021/07/24
「けっこう怖いエアコン病」急激な温度変化に気をつけて

猛暑の屋外からエアコンの効いた涼しい建物に入ると、確かに「気持ちいい」ですよね。

Graphs / PIXTA
2021/07/22
漢方医・胡乃文おすすめ「エアコンの冷気から体を守る法」

エアコン使用が欠かせない猛暑の日々。体に当たる冷気によって体調を崩すことが多くなりますので、ご注意を。

Mills / PIXTA
2021/07/21
免疫力アップと眼精疲労の改善に「ニンジンを飲む」

スマホから一時も目を離せない現代人。 それはもはや「仕方ない現実」として、受け入れるべきものかもしれません。 そこで心配されるのが目の疲れですね。

人は、体内に少なくとも4種の「快楽物質」をもっています。セロトニン、ドーパミン、アンポリフェノール、オキシトシンです。(Fast&Slow / PIXTA)
2021/07/15
うつ病を克服するために「自然の力を、体に取り戻す」

台湾にある安泰商業銀行の元副頭取・林桂永氏は、仕事の絶頂期にうつ病にかかり、充実していた生活が、まさに谷底まで落下するような経験をしました。

takeuchi masato / PIXTA(ピクスタ)
2021/07/14
夕食を抜いて体重を減らすのは効率的? 40歳後に食事制限いらずで自然に体重が減る方法

食事や生活習慣は変えていないのに、40歳から太りやすくなる、痩せにくくなるのには3つの原因があります。

イメージ写真(midori_chan / PIXTA)
2021/07/12
朝食を食べるベストなタイミングを大公開

三食の中で、朝食は一番抜きがちです。しかし、朝食を食べないでいると、腎虚になったり、脾胃を痛めたりすることがあります。朝食に適した食事とはどのようなものでしょうか...

イメージ写真(Dmitryi / PIXTA)
2021/07/11
朝はこれ1杯で便秘を防ぐ 牛乳のゴールデンパートナー

朝、コップ1杯のサツマイモの葉をミルクと飲むと、便通が促進され、お通じがスムーズになり、便秘を防げます。

夏の暑い時期。体内の「火気」を下げるには、緑豆か紅豆か、どちらの豆スープがいいでしょう?(健康1+1/大紀元)
2021/07/09
酷暑の夏、体の熱を下げる「漢方の飲み物」

いよいよ来ました猛暑の夏。ついぐったりして、ダウンしがちな季節ですが、なんとか体力を維持して、元気に乗り切りたいですね。今日ご紹介するのは、そんな夏季に有効な「漢...

テフロン加工のフライパンは、使いやすい調理器具です。ただし、使い方や手入れの仕方を誤ると、有害物質を体内に入れてしまうことになりますので、注意が必要です。( komta / PIXTA)
2021/07/09
テフロン加工のフライパン「便利だけど、気をつけて」

調理器具にも、昨今はいろいろな種類がありますね。

元気で長生き」するために、まずは自身を振り返り「五つのこと」から改善しましょう。(topic_kong / PIXTA)
2021/07/08
人生100年「元気で長生き」 まずは五つの改善から

「人生100年」と言われますが、ただ長命であればいいというものではありません。

生卵や半熟のゆで玉子は、サルモネラ菌が繁殖しやすいので注意が必要です。(dorry / PIXTA)
2021/07/06
夏場は特にご注意を! 知っておきたい「生食のリスク」

魚介類、卵、肉類は、どれも私たちの食生活に欠かせないものです。しかし、生で食べる食材には、死滅していないウイルスや菌、寄生虫がついている可能性があります。それらを...

内臓脂肪を減らして、ダイエットに役立つ食材の一つは「キャベツ」。いろいろな料理に活用しましょう。(Artspace / PIXTA)
2021/07/05
無情に増える内臓脂肪「なんとか減らすための食材」トップ10

内臓脂肪とは、なんとも聞きたくない響きの言葉です。

カボチャは胃に優しく、視力を回復させるとともに、ダイエットにも有効な食材です。(Shutterstock)
2021/07/02
漢方医・胡乃文おすすめ「健康とダイエットに最適」カボチャの効能

日本の皆様、お元気でいらっしゃいますか。私は台湾の漢方医師・胡乃文です。

ビタミンB群は「燃焼系ビタミン」とも呼ばれ、脂肪や糖類を燃焼させて、あなたのダイエットに役立ちます。(イメージ写真 kerdkanno / PIXTA)
2021/06/30
「健康的に痩せるドリンク」家庭で作れる3種の飲み物

ダイエットには、運動だけでなく、食事面からの適切な実践も欠かせません。ダイエット食といっても、ただ低カロリーなだけではなく、良い食物を適量食べて、その栄養素によっ...

食材は、事前に処理して冷凍保存しておくと、効率良く、短時間で調理できます。(Shutterstock)
2021/06/26
3か月で14キロ減量!「食べて痩せる」ダイエット成功例

日本の皆さん、こんにちは。私は台湾で栄養士をしている李妹婀です。私は子どもの頃から太っていて、そのまま大人になっちゃったんですけど、このたび自分で料理して実践した...

果物は健康維持に欠かせない食物ですが、なかには空腹時に避けたほうがいい果物もあります。(Shutterstock)
2021/06/24
おいしいフルーツ「だけど空腹時にコレは食べないで」

おいしい果物は、心ゆたかな生活と健康維持に欠かせない食べ物です。新鮮な果物を食べることに何のタブーもありません。しかし、どんなに良い食品でも、食べるタイミングを誤...

「ベジタリアン」「ダイエッター」「高齢者」の3種の人は食事から摂取するタンパク質が不足しがちなので、ご注意ください。(Shutterstock)
2021/06/23
「タンパク質不足に注意!」 筋肉量を減らさない食べ方

タンパク質は、人間が筋肉を保つために欠かせない、重要な栄養素です。しかし、ご注意いただきたいのは、ベジタリアン(菜食主義者)、ダイエット中の人、高齢者の3種の人は...

大紀元
2021/06/22
【医学古今】 見えない経絡の実体

現代医学の解剖学では、網のように全身に張りめぐらされている血管と神経を見ることができます。しかし、漢方医学に記載されている経絡の存在は現在も確認されていません。 ...

拳尖(けんせん)
2021/06/21
【医学古今】
イボに効くお灸療法

お年寄りだけでなく、若い人にも発生するイボ(疣)。痛みや痒みなどの自覚症状がなくても、美容的観点から取り除きたい人は多いでしょう。

(大紀元資料)
2021/06/20
【医学古今】
身体にある命の門 命門穴

命門(めいもん)とは、背中の第2腰椎と第3腰椎の棘突起の間(ほぼ腰背部の真中)にあるツボの名前です。命の門という名前の由来について、書物にはさまざまな解釈がありま...

Zaggora Hot Pants/Flickr
2021/06/19
【医学古今】
踵の痛みに漢方と鍼灸

踵に痛みについて、現代医学では主に局部の骨、滑液包、腱、腱膜などの病変を治療しますが、漢方の場合、臓腑と経絡(けいらく)理論から原因を分析し、局所治療と臓腑機能の...

(Hirotomo/Creative Commons)
2021/06/18
【医学古今】
漢方と美容 五臓を養う美容薬膳

漢方医学の理論から言えば、五臓の気はすべて顔に届くので、顔の各部の色や艶の変化から五臓の状態を判断できます。五臓が健康であれば、顔の皮膚も健康になるのです。

古来より東アジアで、お粥は「第一の食物」とされてきました。(Shutterstock)
2021/06/17
実は体に良い「白米のお粥」 玄米信仰に偏らないで

中華民族の粥食文化は太古の昔からあり、神話時代である黄帝(こうてい)の頃から「蒸した穀は飯。煮た穀は粥」と言われてきました。昔の人が「世の中で(粥は)人を養う第一...

Epochtimes
2021/06/17
【医学古今】
顎関節症

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、顎関節部や咀嚼筋などの疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常などの慢性疾患群であり、現代医学の領域では、歯科分野の病気に分類さ...

Pixabay
2021/06/16
【医学古今】
灸療で痔を退治

痔は、一般的によく見られる病気の一つです。これに対する治療法はたくさんありますが、一番簡単で効果的なのはお灸です。

リュウガンの薬膳スープ。目を守り、肝臓を養い、気血を補います。(幸福文化提供)
2021/06/15
「目にも、肝臓にも良い」漢方医が薦める薬膳スープ

スマホやパソコンに向かうことの多い日々。目が疲れると、体全体に疲労感を感じるものです。

Kentaro Ohno/Creative Commons
2021/06/15
【医学古今】
酒毒を治療する漢方薬

お酒は上古の時代に薬として造られました。2千年前の書物『黄帝内経』の記録によれば、上古の時代、人々は心が素朴で徳を重んじ、めったに病気にならないため、お酒を造って...

(Greg Riegler Photography/Creative Commons)
2021/06/14
【医学古今】 
病気を起こす「健康法」

長寿社会になった今、健康意識は非常に高まっています。健康を維持するために、さまざまな方法を試して努力している人は少なくありません。しかし、その健康法が自分の体質に...

^