大紀元時報

柔道女子48キロ級・渡名喜風南が銀メダル 日本勢の今大会1号

2021年7月25日 00時29分
柔道女子の渡名喜風南選手は24日、今大会初となるとなる銀メダルを獲得した(Photo by Harry How/Getty Images)
柔道女子の渡名喜風南選手は24日、今大会初となるとなる銀メダルを獲得した(Photo by Harry How/Getty Images)

柔道女子48キロ級の渡名喜風南(となき・ふうな、25)選手が24日、準決勝でダリア・ビロディド(ウクライナ)を破り、銀メダルを獲得した。日本選手団によって今大会で初となるメダルだ。日本オリンピック委員会は公式ツイッター上で、「日本代表選手団がオリンピックで獲得した通算500個目のメダル」であると書いた。試合は日本武道館で行われた。

表彰台に立つ渡名喜風南選手(左一人目)(Photo by FRANCK FIFE/AFP via Getty Images)​

同日行われた準々決勝で、渡名喜はリオデジャネイロ五輪金メダリストのパウラ・パレト(アルゼンチン)を破り準決勝に進出した。快進撃を続けるも、決勝ではディストリア・クラスニチ(コソボ)に終了間際で技ありを取られた。

(大紀元日本語編集部)

関連キーワード
^