大紀元時報

阿部一二三・詩兄妹、五輪柔道史上初の兄妹同時金メダル獲得

2021年7月25日 20時34分
阿部一二三選手(Photo by JACK GUEZ/AFP via Getty Images)
阿部一二三選手(Photo by JACK GUEZ/AFP via Getty Images)

五輪柔道史上初の兄妹同時金メダルという快挙となった。

7月25日、東京・日本武道館で開催された東京2020オリンピック柔道女子52kg級決勝戦で、阿部詩はライバルの仏アマンディーヌ・ブシャール選手を下し、金メダルを獲得した。18、19年世界女王の阿部は、グランドスラム(GS)大阪大会でブシャールに負けたが、五輪で女王の座を奪還した。

さらに、その1時間半後に行われた柔道男子66kg級決勝戦では、17、18年世界王者の阿部一二三(23)が決勝で相手から技ありを取り、金メダルに輝いた。

2人は、18年世界選手権でも兄妹優勝を果たしている。

阿部詩選手(Photo by Harry How/Getty Images)

(大紀元日本語編集部)

関連キーワード
^