豪、宇宙司令部設立へ 中露脅威を念頭に

オーストラリアのピーター・ダットン国防相は22日、宇宙司令部の設立を発表し、「強硬で好戦的な中露両国」に対抗できる宇宙軍事能力が必要だと述べた。
2022/03/23

豪首相、ワクチン外交で太平洋諸島への中国の「侵略」阻止

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は13日、太平洋諸島の指導者らと毎週協議を行い、ワクチンを提供することで、この地域に対する中国の「侵略」を阻止できているとの見解を示した。 モリソン氏は、中国は太平洋諸島に軍事拠点を建設するという野心を「非常に明確」にしてきたが、それは起きていないと指摘。これはオーストラリアが他国に先んじて新型コロナウイルスワクチンを提供するなど、
2022/03/14 Reuters

豪、国防軍を3割拡大へ 40年までに280億ドル拠出

[シドニー 10日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は10日、同国が2040年までに380億豪ドル(280億米ドル)を投じ、常勤の国防要員を30%余り増やすと明らかにした。「世界情勢の一段の不透明化」における国家の安全保障確保のためとした。 「これは、将来の軍への大規模な投資」とメディアブリーフィングで述べた。この増員で国防軍はベトナム戦争以来最大の8万人となる。 ダットン国防相は、
2022/03/10 Reuters

豪シドニー、豪雨で住民避難 東部沿岸一帯に洪水警報

[シドニー 8日 ロイター] - オーストラリア最大の都市シドニーで、7日夜から8日朝にかけて豪雨により鉄砲水が発生し、数万人が避難を強いられた。洪水警報は8日時点で東部沿岸の広い範囲に広がっている。 クイーンズランド州とニューサウスウェールズ(NSW)州の複数地域でここ数週間に洪水を引き起こした記録的な豪雨により、東部の河川は既に水位がほぼ限界に達している。
2022/03/08 Reuters

中国艦による哨戒機レーザー照射、「完全な調査」を=豪首相

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は21日、中国軍の艦船が豪軍の哨戒機にレーザー照射したことについて、本格的な調査を求めたことを明らかにした。 モリソン首相はタスマニアの現地ラジオで、中国から説明を受けていないと指摘。外交・防衛ルートを通じて「この問題に関する完全な調査」を要請したと述べた。 また、当地で記者団に対し「艦船はオーストラリア本土から見えた可能性がある」と
2022/02/21 Reuters

「キーン・エッジ22」演習が強固な日米同盟を強化

インド太平洋の課題に対処するには、「キーン・エッジ22」演習で示された強固な日米同盟の主要な側面について価値観を共有する国々が考察・行動し、革新的な作戦を行う必要がある。

岸防衛相、豪国防相と電話会談 トンガ支援で「両国の強固な関係を国際社会に示した」

岸信夫防衛相は17日午後、オーストラリアのダットン国防相と電話会談を行い、トンガ援助活動の際に豪州から得た支援に対する感謝の意を示した。円滑化協定の締結を経て日豪で防衛協力を深めるとともに、太平洋の島嶼国との協力関係を強
2022/02/18 王文亮

英、インド太平洋の安保強化で豪と協定 3400万ドル拠出表明

[シドニー 17日 ロイター] - 英国は、インド太平洋地域における安全保障を強化するため、オーストラリアとの協定の一環として2500万ポンド(3400万ドル)の拠出を表明した。 ジョンソン英首相とモリソン豪首相は17日に電話会談を実施。会談後の共同声明では「両首脳は、緊張緩和の必要性で同意し、ロシアのウクライナへのさらなる侵攻は大きな戦略的過ちで、人道上の重大なコストを伴うと強調した」と指摘。
2022/02/17 Reuters

「外国勢力」が連邦選挙への介入企む 豪情報機関トップ 中国との報道も

豪シドニー・モーニング・ヘラルド紙は11日、複数の国家安全保障関係者からの情報として、豪安全保障情報機関(ASIO)長官が9日に言及した、豪連邦選挙に介入しようとした外国政府は中国だと報じた。
2022/02/13

リトアニア外相、中国共産党は「ルールに基づく国際秩序を破壊する者」

豪州を訪問中のリトアニアのランズベルギス外相は9日、威圧行為を強める中国共産党を「ルールに基づく国際秩序を破壊する者」と表現した。この課題に戦略的に対処するため、民主主義的価値を共有する国々の団結を訴えた。両国は中国共産
2022/02/10 山中蓮夏

「中国に立ち向かわないと今後の10年失う」=豪防衛相

豪州のピーター・ダットン国防相は、南シナ海で中国に対抗しなければ、オーストラリアとその同盟国は 「今後10年は負ける」 と警告した。
2022/02/07

日米豪印「クアッド」外相会議、2月中に開催

日米豪印の4カ国からなる戦略枠組み「クアッド」の外相会談が2月中にオーストラリアのメルボルンで開催される。豪政府が31日に明らかにした。中国共産党の拡張を抑えることを念頭に、民主主義の志を共にするインド太平洋地域諸国..
2022/02/01 佐渡道世

全豪OP決勝戦、会場で「彭帥はどこ?」Tシャツ1000枚 活動家が無料配布

豪州テニス協会(TA)は25日、中国の人権問題に触れる「彭帥はどこ?」と書かれたTシャツを全豪オープンの試合会場で着用することを禁止する措置を撤回した。人権活動家のドリュー・パブロフ氏はこれを受け、29日に行われる決勝戦
2022/01/29 蘇文悦

中国税関、一部の豪州産石炭に輸入許可 高官「経済脅迫は効かない」

中国当局による非公式の豪州産石炭に対する禁輸措置は依然として解除されていないが、昨年第4四半期において、中国の港で1年以上足止めされていた豪州産石炭約1200万トンの輸入が許可されたことが明らかになった
2022/01/28

豪首相、自身の微信アカウントへアクセスできず 議員「民主主義への干渉」

豪複数のメディアによると、中国IT大手テンセント(騰訊控股)が運営するSNSアプリ、微信(ウィーチャット)を利用している同国のモリソン首相が、自身の公式アカウントへアクセスできなくなった。
2022/01/26

全豪OP、「彭帥はどこ?」Tシャツ着用禁止を撤回

中国の人権問題に触れる「彭帥はどこ?」と書かれたTシャツを全豪オープンの試合会場で着用することを禁止する措置について、豪州テニス協会(TA)は25日に撤回した。言論を抑えこんでいるとして、著名テニス選手を含め非難の声があ
2022/01/25 蘇文悦

ジョコビッチ追放は言論の自由をめぐる「危険な」前例を作った=豪州の法律団体体

ノバク・ジョコビッチ氏が「反ワクチン感情」をかき立てる可能性があるとして、オーストラリア政府が同氏を国外退去させた事を受けて、法律専門家らは、COVID-19などの話題に関する言論の自由をさらに蝕
2022/01/23

「いじめっ子と独裁国家」に対抗措置を 豪国防相、各国の連携を強調

ダットン豪国防相は20日、ウクライナとの国境地帯で軍備を増強させるロシアの動きは「いじめっ子や他の独裁国家」の増長につながると懸念を示した。侵攻すれば数千人の命が犠牲になる恐れがあるとも警告した。
2022/01/21 山中蓮夏

中国に締め出されたリトアニアビール、台湾で人気

中国からの報復で注文を失ったリトアニアの老舗ビールメーカー、ヴォルファスを応援するために台湾人が立ち上がった。
2022/01/20

トンガ、通信が一部復旧 空港で火山灰除去進む

[20日 ロイター] - 海底火山の大規模な噴火が発生した南太平洋のトンガでは20日、断絶していた国外との通信が一部復旧した。 トンガでは15日の大規模噴火を受けて津波が発生し、これまで3人の死亡が確認された。 通信会社デジセルは19日遅く、国際電話のサービスが復旧したと発表した。ただ、インターネット接続の完全復旧には1カ月以上かかる見通しという。 ニュージーランドのオークランド在住トンガ人、
2022/01/20 Reuters

津波は15メートル… トンガ海底火山の噴火 災害後、初の政府発表

海底火山の噴火による津波に見舞われた南太平洋の島嶼国トンガは18日、現地情報などを災害後初めて伝えた。それによると津波は高さ15メートルに及び島々に押し寄せたという。また、噴煙は成層圏に達してトンガ全島を覆った。
2022/01/19 佐渡道世

ジャングルに積もる火山灰…ニュージーランド軍がトンガの写真を公開 救援部隊も出発

海底火山の大規模噴火と直後に発生した津波の影響により、南太平洋の島国・トンガは他国との通信が遮断され、被害状況を把握できないままでいた。隣国のニュージーランド軍は17日、哨戒機を派遣し現地の様子を撮影した。
2022/01/18 王文亮

トンガで海底火山の噴火、津波1M観測 日本への影響は心配なし=気象庁

南太平洋のトンガ諸島で15日、大規模な海底火山の噴火が発生した。気象庁は日本への津波の影響を調べていたが「日本では多少の潮位の変化が起こりうるものの被害の心配はない」と午後7時ごろ発表した。
2022/01/15 佐渡道世

豪、旧正月の贈り物に「バイオセキュリティ上のリスク」を警告

旧正月を目前に控えるなか、オーストラリアのリトルプラウド農業水資源相は1月12日に省のウェブサイトで声明を発表し、海外から送られる旧正月の贈り物には「バイオセキュリティ上のリスク」があると警告した。外来生物の侵入や感染性

米国海軍とオーストラリア海軍が共同訓練を実施

2021年12月、米国海軍のカール・ヴィンソン空母打撃群は、オーストラリア海軍(RAN)およびオーストラリア空軍と戦闘原理をテストし改良するための共同訓練を実施した。

重要な一歩…日豪が円滑化協定に署名 インド太平洋地域の対中抑止強化へ

岸田首相と豪州のモリソン首相は6日、防衛・安全保障分野の協力強化に関する「日豪円滑化協定」に署名した。拡張主義をとる中国共産党政権に対処するため、防衛や経済安全保障の面で連携強化を目指す。専門家によると、相互の軍事施設・
2022/01/07 佐渡道世

日豪首脳がテレビ形式で会談、安保共同宣言の早期更新で一致

[東京 6日 ロイター] - 岸田文雄首相とオーストラリアのモリソン首相は6日、テレビ会議形式で首脳会談を行い、2007年に策定した安全保障協力に関する共同宣言を上書きする新たな宣言を早期に発出することで一致した。円滑化協定に署名し、両国部隊の共同訓練などを円滑化する。
2022/01/06 Reuters

インド太平洋の平和と繁栄の鍵となるオーストラリアの強固なパートナーシップ

ピーター・ダットン(Peter Dutton)豪国防相は2021年12月上旬、インド太平洋地域が直面している数多くの課題を克服するには、オーストラリアと同地域の諸国間との協力体制を強化することが不可欠であると述べた。

豪州資源・エネルギー輸出額、過去最高更新 中国の制裁は「逆効果」

豪州政府の最新統計によると、同国の今年度の資源・エネルギー輸出(2021年7月~22年6月)の純収入は3790億豪ドル(約31兆2974億円)に達する見通しだ。
2021/12/24

米国太平洋空軍とパートナー諸国が第70回クリスマス・ドロップ作戦で重要物資を空輸

米国太平洋空軍 2021年12月、米国とパートナー諸国の空軍がグアムのアンダーセン空軍基地(Andersen Air Force Base)を基点として最も長期にわたって毎年実施されてきた米国国防総省の人道支援訓練に参加